Drifterニッキ☆ペ・ジョンオクファンブログ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 「風船ガム」名場面&終了所感

<<   作成日時 : 2015/12/28 21:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ペ・ジョンオクさんが選んだ「風船ガム」名場面。


◆ ‘ペ・ジョンオクのフォーエバー名場面’、美しい背景と対照されるヘンアとソクチュンの別れ

 ペ・ジョンオクは視聴者の立場で ‘風船ガム’の名場面を選んで目を引いた。ペ・ジョンオクは記憶に残る場面で去る4話に含まれたヘンアとソクチュンの屋上対話シーンを選んだ。ソクチュンが別れようというヘンアの心を戻すために対話を試みたが、 その間ソクチュンの電話が忙しく鳴ったしこれに対しヘンアがまた、一度失望をしながらソクチュンの手を取り払って後ろを向く場面。 ペ・ジョンオクは “ヘンアとソクチュンが別れる場面で画面の背景の色感がCG処理をしなかったのにとても美しかった”として“二人が別れるのと美しい背景が対照されて印象的だった”と理由を明らかにした。



元記事


 選ぶシーンがさすがという気がします。私も印象に残ってます。




‘風船ガム’ペ・ジョンオク、意味深い放映終了所感“よく終わらせることになって感謝する”… ‘惜しくて’ 2015年12月15日09時14分


 ペ・ジョンオクが‘風船ガム’スタッフたちと視聴者たちに意味深い放映終了所感を伝えた。


 ペ・ジョンオクは今日最後の放送を控えているtvN月火ドラマ‘風船ガム’(脚本イ・ミナ、演出キム・ビョンス)で
総合病院耳鼻咽喉科課長であり、リファン(イ・ドンウク)のママであるパク・ソニョン役を担って、SBS芸能番組‘ルームメイト’に続きイ・ドンウクと'母子'関係で再会して話題を集めた。


画像
 ‘風船ガム’ペ・ジョンオク/ジェイワイドカンパニー


 ペ・ジョンオクは"監督様を筆頭に作家様、「風船ガム」スタッフそして共にした俳優みなとても苦労したし、別に問題なくよく終わらせることになって感謝する。私たちのドラマを愛して下さった視聴者の方々にも感謝申し上げたい"に続き"ドラマをしてみたら、すでに12月も半分が過ぎた。 寒い冬、健康よく取りまとめて暖かい年末送られるように願う"として感謝の挨拶とともに今年の一年仕上げ挨拶を加えて、最後の放送を控えた所感を明らかにした。



元記事


ジェイワイドカンパニーインスタ



 「風船ガム」終了しましたね。途中から、ペ・ジョンオクさんのシーンしか見てなかったので、また日本語字幕付きで放送された時に全部見たいと思います。ソニョンを中心に見ると、やっぱり切なくて仕方なく、とてもハッピーエンドだなんて思えなかったのが正直なところなのですが、個人的には11話を見せてくれただけで、このドラマには満足です(^-^)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「風船ガム」名場面&終了所感 Drifterニッキ☆ペ・ジョンオクファンブログ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる